カテゴリ

DJBDNS ドメイン・DNS

Send to Kindle

このサイトのドメイン( kaz.bz )は

ns01.kaz.bz - tinydns + axfrdns
ns02.kaz.bz - tinydns + axfrdns
ns03.kaz.bz - nsd

で NS を登録しています。
ns02 は rsync 、 ns03 は ns01 からのゾーン転送を受け付ける設定です。

今回 ns01 のIPアドレス変更があったので、その際のメモです。

なお、ns01のIPアドレスが変更された後の作業についてのみとし、TTLの短縮等事前作業については割愛します。

ns01上での作業

関連するDNSレコードの変更

割愛します。

tinydns / axfrdns のサービスIPアドレスを変更

tinydns/env/IP 、 axfrdns/env/IPに以前のIPアドレスが書かれているはずなので、それを新IPアドレスに変更します。

その後 svc -t /service/tinydns /service/axfrdns でサービスの再起動をします。

ns03上での作業

ゾーン転送元のIPアドレスの変更

/etc/nsd/nsd.conf の allow-notify、 request-xfr を変更します。

レジストラのホスト登録変更

ns01 に対して以前のIPアドレスが設定されているはずなので、それを新IPアドレスに変更する。
手順はレジストラによります。

テスト

dnsq ns [ドメイン] [新IPアドレス] dnsq ns [ドメイン] [他のNS] やら
dig ns [ドメイン] [新IPアドレス] dig ns [ドメイン] [他のNS] やら。

コメント