カテゴリ

Desktop

Send to Kindle

PDF XChange Viewer( http://www.tracker-software.com/product/pdf-xchange-viewer )を使ったPDFへのパスワード設定および解除方法。
※PDF XChange Viewerはコメントなどの上書きもできる、PDFビューアソフト。ダウンロードサイトは英語ですがインストールからは日本語対応。フリーウェア。

パスワードの設定方法

  1. パスワードのかかっていないPDFファイルをPDF XChange Viewerで開く。
  2. メニューから「ファイル」→「ドキュメントのプロパティ」を開く。
  3. カテゴリから「セキュリティ」を選択し、右側の「セキュリティ設定:なし」になっているプルダウンメニューで「パスワード セキュリティ」を選択。
    [ファイル] → [ドキュメントのプロパティ]

    [ファイル] → [ドキュメントのプロパティ]

  4. 「ドキュメントを開くときにパスワードを要求する」にチェックを入れパスワードを入力する。
  5. 後述の「パスワードの解除方法」のようなやり方でパスワードを解除されたくない場合、「ドキュメントの権限を変更するためのパスワードを要求」にもチェックを入れ、上記のパスワードとは別のパスワードを設定する。
    ※このパスワードはドキュメントの管理者(パスワードを解除して構わない人)だけが知っているように管理する必要があります。
    [ファイル] → [ドキュメントのプロパティ] → [パスワード セキュリティ]

    [ファイル] → [ドキュメントのプロパティ] → [パスワード セキュリティ]

パスワードの解除方法

  1. 既にパスワードがかかっているPDFファイルをPDF XChange Viewerで開く。
    (この際、上記の「パスワードの設定方法」で「ドキュメントを開くときにパスワードを要求する」に設定したパスワードが要求されます。)
  2. [ファイル] → [ドキュメントのプロパティ] のカテゴリ「セキュリティ」で「セキュリティ設定:パスワード セキュリティ」になっているプルダウンメニューで「なし」を選択する。
    (この際、上記の「パスワードの設定方法」で「ドキュメントの権限を変更するためのパスワードを要求」を設定した場合、そのパスワードが要求されます。)

手順はこれだけです。
やってみれば簡単なのがわかるはず。

つぶやき

しかし、こうやってPDFの編集が手軽になると、当初の「改ざんしにくいから書類の受け渡しに便利」というのはもう通用しないわけで、あえてPDFにしなくてもいいんじゃないかと思う節もあり。

コメント