カテゴリ

daemontools

Send to Kindle

CentOS6というより、実際はRHEL6ですが。

RHEL6から起動時の管理ソフトが SysVinit から upstart へ変更されたとのこと。
upstartについては http://www.usupi.org/sysad/188.html あたりが参考になりそう。

daemontools はSysVinit ( /etc/inittab )で起動することを前提に、自動的に /etc/inittab に下記を書き込んでいます。

upstart に移行したことによりこれが無効となったため、このままでは自動起動しなくなりました。
以下の手順で対策できます。

  1. /etc/inittab の上記の記述をコメントアウト(行頭に # )
  2. /etc/init/svscan.conf として下記の起動設定を記述

上記設定後、再起動しなくても下記のコマンドを実行することで svscan(daemontools) が起動します。

が、動作確認を兼ねて、再起動してみたほうがいいでしょう。
下記のスクリプトを使用した後、上記の設定をすればOKです。
[サイト内の別記事] daemontools + ucspi-tcp + djbdns(dnscache) + netqmail =

http://www.kluner.net/2011/04/04/daemontools-on-redhat-enterprise-6-0/ を参考にしました。

[追記 date="2011.11.16."] SELinux が有効な場合上記では足らない、とのことでした。
http://d.hatena.ne.jp/wait-st/20111030/1319955149
解決法は要調査。
[/追記]

コメント

いただいたコメント
  1. [Blog:技術系メモ http://go.kaz.bz/5y ] に新規投稿しました。 「 CentOS6にdaemontoolsをインストールす�... 」

  2. [linux][CentOS6][daemontools]それでか… / “CentOS6にdaemontoolsをインストールするとそのままでは自動起動しない。” http://t.co/R7HAjQya

  3. @fujiwara http://t.co/qTNAhSlp 前調べた時のメモ。

  4. h.k より:

    共有しとこ / “CentOS6にdaemontoolsをインストールするとそのままでは自動起動しない。” http://t.co/zutJDWQB

mautic is open source marketing automation