カテゴリ

qmail / vpopmail

Send to Kindle

daemontoolsで管理しているqmailサービスを停止するには、下記のコマンドを実行する。

svc -d /service/qmail

再起動は以下。
svc -t /service/qmail

ただし、daemontoolsはサービスを即時停止させない。
管理下にある動作中のプロセスが全て終了するまで待ってから停止する。
その待ち時間の間、新規プロセスの開始は行われない。

その結果、再起動コマンドを実行すると、しばらくの間メールの配送は行われない。
(コマンド実行から、完全停止→再起動するまで)

qmailサービス(qmail-send)の管理下にあるqmail-remoteプロセスがその間の終了待ちをする主なプロセスであるため、デフォルトで最大20分、再起動待ちになる。
(その間、送信が待たされる)

【qmail-remoteプロセスについて】
qmail-remoteプロセスは外部送信プロセス。
qmail-remoteがスパムメールのバウンス等を返そうとしていて、先方のスパムブロックなどに引っかかり切断もされず放置されている場合、qmail-remoteのタイムアウト(デフォルト20分)の間、qmail-remoteは終了しない。
※設定ファイル「/var/qmail/control/timeoutremote」 で規定。

コメント