カテゴリ

DJBDNS

Send to Kindle

たまにあるRootサーバのIP変更に伴うメンテナンス方法。

ルートサーバの設定ファイル(BINDのnamed.rootと同等)
*/dnscache/root/servers/@

daemontoolsで dnscacheというサービス名として管理している前提で以下のスクリプトの実行で書き換え完了。
※実行するディレクトリはどこでもOK

#! /bin/sh

DJBDNS=/service/dnscache/root/servers

wget http://www.internic.net/zones/named.root
grep " A " named.root |awk '{print $4}' > $DJBDNS/@
rm named.root

↑ ROOTファイルをダウンロードし、そのファイルのAレコード行をGREPで切り出し、IPアドレス部分を抜き出したものを @ へ。

確認は

dnsname `cat /service/dnscache/root/servers/\@`

で、ずらっとルートサーバ名が出ればOK。

コメント