カテゴリ

CentOS VScode

Send to Kindle

参考) https://github.com/Microsoft/vscode-remote-release/issues/131

(簡易メモ)

VS code insider に追加されたRemote SSH の機能を使ってみた。

仕組み的にはSSH接続しにいったサーバのホームディレクトリに .vscode-remote というディレクトリを作りそこに VScode-server を自動インストールしてポートフォワードでSSHトンネル掘って、というのを自動でやっているっぽい気配。

この最初の vscode-server のインストール時に curl か wget がインストールされていないとセットアップできないよ、というエラーが出て悩んだところ(curl も wget もインストール済み)、 which curl which wget で有無をチェックしているらしく which コマンドがないとエラーになることがわかった。

which をインストールして解決。

コメント