カテゴリ

コマンドリファレンス

Send to Kindle

HTTPクライアントコマンド。
perlベースらしい。
CentOS5系でyum の場合 yum install perl-libwww-perl

[GET]
GET http://wp.kaz.bz/tech/
[POST] POSTするデータは標準入力で渡す。

echo 'field1=data1&field2=data2' | POST http://wp.kaz.bz/tech/

POSTデータが多いときは、ヒアドキュメントを使ってこんな感じの方が可読性は高いかも。
tr は置換コマンド。

cat << _EOT_ \
| tr -d "\n" \
| POST http://wp.kaz.bz/tech/
field1=data1
&field2=data2
_EOT_

2010.12.06.追記
こっちの方が可読性高いかも

URL="POST先のURL"

POSTPARAM=$( cat <<_EOT_
field1=data1
&field2=data2
_EOT_ )

echo ${POSTPARAM} \
| tr -d "\n" \
| POST ${URL}

コメント

いただいたコメント
  1. kaz. Suenaga より:

    @moongift ちょうど先週末見つけたところでした
    http://wp.kaz.bz/tech/2010/10/14/325.html

  2. kaz. Suenaga / 末永 和史 より:

    @moongift ちょうど先週末見つけたところでした
    http://wp.kaz.bz/tech/2010/10/14/325.html

  3. 鈴木敏成 より:

    “ LinuxコマンドラインでGET/POST” http://t.co/GzuBK1Qh

  4. $ GET http://~ とか知らなくて、最初見たときこれ何って思った。 / LinuxコマンドラインでGET/POST http://t.co/w06ECJHN